読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今ガチで推したい渋谷のMikkellerという店について

今年八月に渋谷に出来た、デンマークのクラフト・ビール*1*2醸造所ミッケラー直営のバー、Mikkeller TOKYOについて少し書きます。

このミッケラーという醸造所、僕はこの店が出来るまで知らず、またこの店が出来たのも、数ヶ月ほど前に渋谷を一人でふらりと散歩している時に*3偶然通りがかり発見して知ったのですが、とにかくこのミッケラー、かなりの高クオリティ且つ変態(勿論いい意味)です。

f:id:gheetaka:20151116005501p:plain
(とある日のミッケラーのタップリスト。分かる人は分かると思いますが、下面発酵が一種類もない……)

価格帯は高め(1/2 pintで最低550円、この日で言えば最高1,500円も取られます)で、フードはちょっとしたつまみ程度しかないような店ですが、ビールの美味さと、高確率での未だ知らぬビール世界への邂逅を約束します。

f:id:gheetaka:20151116014051j:plain

デンマークでビールといえば、圧倒的にカールスバーグが有名ですが(まぁそもそも日本で飲めるカールスバーグは(具体的な割合は知らないですが経験上、)大半が、ライセンス契約をしたサントリーによって製造されているものですが。そしてそういうライセンス契約モノのビールは結構多いので要注意です)、個人的にはもう圧倒的に、このミッケラーです。高いと言いましたが、正直ビールという酒の飲み方を考え直させられました。ビールが好きな皆さま、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

※一応述べておきますが別に僕とミッケラーの間にはなんの利害関係もありません。。

*1:最近(?)よく聞く言葉ながら自分の中で定義が曖昧だったので調べてみれば、1.小規模であること 2.独立していること 3.主力ないし大半が麦芽100%ビールである の三点がおよその定義であるようです(参照:http://www.jbja.jp/archives/3522)。まぁこんにち巷では、ほとんど今挙げた「1.」の意味のみで使われていると考えて問題ないと思います

*2:そして「クラフトビール美味しい〜」「クラフトビールが好きです!」みたいなことを言う人もよく散見されますが、僕はこれに関しては「インディーズバンドが(略)」という言説と似たような印象を覚え、まぁ一言で言えば、分かってない人なんだな、と思います

*3:とは言え、普通あまり散歩では通らないような渋谷の外れにありますが